樽井荘鷹倉犬舎の豆柴

樽井荘が日本で最初に豆柴の血統を作りました。ウィキペディアでも紹介されています。
樽井荘鷹倉犬舎の豆柴は、日本で最初に血統づけられた間違いのない豆柴です。それは日本全国どこの豆柴を繁殖されているブリーダーさんも認められるでしょう。
樽井荘ではたくさん豆柴を繁殖して、たくさん増やそうとは考えていません。親犬の体調を見たうえで、無理のない繁殖をしています。ですので、常に子犬が産まれているわけではありません。犬は流行りものではありません。十数年一緒に暮らす家族です。
大事に一生の面倒を見て頂ける方にお譲りいたします。
現在産まれている子犬はこちらをご覧ください。産まれている子犬以外の性別・毛色の子犬をご希望の場合は、こちらよりご連絡ください。
子犬は基本的に事前リクエスト制となります。リクエスト頂いた方から、子犬が産まれ次第、ご連絡させて頂きます。
その時点で、ご購入されるかお決め頂いて大丈夫です。

豆柴の大きさについて

豆柴の大きさについては、下記のように規定しています。
体高
♂ 30cm~34cm
♀ 28cm~32cm

豆柴というのは、日本犬保存会や、ジャパンケネルクラブなどで公認された犬種ではありません。小ぶりな「トイプードル」を「ティーカッププードル」と呼んでいるように、犬種としては「柴犬」になります。
樽井荘では、代々小ぶりな柴犬を交配して、「豆柴」の血統を作ってきました。ブリーダーやショップの中には、小ぶりな虚弱体質の子犬を勝手に「豆柴」と呼んで販売しているところもあります。
そういった子犬は、餌を食べるようになると急に大きくなったり、疾患のある子犬もいます。樽井荘では、そのような子はいません。代々小ぶりな柴犬を交配して血統を守っています。
京都府宇治市の樽井荘で親犬も含めてご見学頂けます。樽井荘でご紹介している豆柴は、生き物です。生き物ですので、成長の過程や太り具合などによって上記の規定よりも大きくなったり、小さくなったりする子犬もいます。
工業製品のような規格品ではございませんので、過度にサイズを気にするお客様はご遠慮ください。ただ、代々小ぶりな豆柴を守ってきた血統ですので、通常の柴犬のように大きくなることはまずありません。

豆柴Q&A

豆柴って体が弱いの?

豆柴が体が弱いということはありません。
豆柴は犬種としては、柴犬です。日本の風土に適していますので、外でも飼っていただけるような丈夫なわんちゃんです。
ペットショップさんなどで未熟児のような小ぶりな柴犬を勝手に「豆柴」と言って売っているような場合、疾患を持っている場合もありますが、樽井荘の豆柴は、健康で丈夫な豆柴です。
両親も見ていただけますので、ご納得の上、お迎えください。

豆柴って外で飼えるの?
家の中でエアコンは必要?

豆柴も犬種としては柴犬ですので、外でも飼っていただける丈夫なわんちゃんです。
ただ、家の中で飼われる方が多いですね。もちろん家の中で飼って頂いた方が、わんちゃんも快適です。
やはり長生きします。わんちゃんの中では暑さ・寒さにも強い方の犬種です。
ただ、今の日本の夏は異常な暑さです。昔ながらの土間のあるようなおうちでしたら、わんちゃんは自分で涼しい所を探して涼みますが、蒸した室内など40℃を超える場合もあります。
そのような状況だと、わんちゃんも熱中症になってしまいます。人間が汗だくになって、どうしようもない状況だと、軽く28℃設定くらいでも結構ですので、エアコンをつけてあげてください。
寒さについては、めっぽう強いです。特にエアコンなどは必要ありませんが、子犬の間だけ注意してあげてください。写真のようなホットパットがあると安心です。

豆柴のお散歩は?

豆柴のわんちゃんも、お散歩が大好きです。
出来るだけ、お散歩に連れていってあげてください。ただ、大型犬のように自転車などで引き運動をする必要はありません。
1日1回~2回、20分~30分ほどお散歩に連れていただきましたら、豆柴のわんちゃんもうれしいです。

豆柴のご飯は?

樽井荘では、長年の経験から独自にドッグフードをブレンドしています。
出来ましたら、こちらのフードを使っていただけると健康な豆柴に育ちます。回数は、1日2回あげるのが一般的です。
子犬の間は、1日3回に分けてあげると消化しやすいです。大人になりましたら、胃腸もしっかりしますので、1日1回でも大丈夫ですが、2回に分けてあげた方が、消化に良いですし、腹持ちがします。
時間は、ばらばらで大丈夫です。逆に、毎日同じ時間にあげるとその時間に欲求するようになります。飼い主様のご負担にならないように、ばらばらの時間で上げることをおすすめします。

豆柴の爪切りは?

お散歩に行くようになると、自然とすり減りますので、それほど頻繁に切らなくても大丈夫です。
それでも、たまに伸びていないか気を付けてあげてください。前足の親指にあたる部分(写真1参照)はお散歩でも、地面に当たらないのでいつの間にか伸びてしまいますので、注意してみてあげてください。
豆柴の爪の中には血管が通っています。(写真2参照)深爪すると血が出てしまいます。血管を傷つけないように気を付けてあげてください。 ご自身でシャンプーが難しいようでしたら、トリマーさんや獣医さんでも切ってもらえますので、ご相談してみてください。

豆柴はカット・シャンプーは?

豆柴は、犬種としては柴犬です。柴犬は日本で古来より、人間とともに暮らしてきました。
日本の風土に適したわんちゃんです。自然と自分で衣替えをします。ですので、特にカットなどは必要ありません。
その為、季節の変わり目(特に春・秋)には、毛が抜けます。その時期にシャンプーやブラッシングをしてあげると、抜け毛は少なくなります。
シャンプーは、頻繁にする場合でも2週間以上は間隔をあけてください。それ以上頻繁にシャンプーをすると、肌の皮脂が取れて肌にあまりよくありません。

\樽井荘の豆柴の子犬を是非ご覧ください♪/

豆柴の子犬情報はこちら

ご質問などがございましたら080-3137-9879まで気軽にお電話ください。
メールの場合はinfo@taruisou.jpから。
受付時間:9:00~19:00

  • 見学予約
  • 080-3137-9879